スペインは陽光!カットクロスを尋ねてバーバーさん♪

で、その後

Mustache Barber Shop さんに

教えてもらったショップに行きました。

が、

今週は連休と貼り紙があり

目的は叶わずでした…

(いつかのよーにホテルで貼り紙を

訳してもらった)

どーにも

そこんところが悔しくて

何とかしたいと思いつつ

歩きながら見つけた

美容ディーラーさんやら

宅配便と思しき方に突然尋ねてみましたが

まるでラチが明かず

ちょっと思いついて

目に入ったバーバーさんに訊くコトにしました。

営業中の失礼は

百も千も承知でしたが

店先まで出て来て指差して教え下さる方もいらして本当にありがたく思えました。

とりあえず重ねてもちろん

営業中なのに

記念撮影…^ ^

が、、

それでも分からず

諦めかけていたところ

奥まった

文字通り路地裏の目立たなそーな辺りに

バーバーさんを見つけました。

看板のTATOOの文字と

入り口のオーラに

軽く怯みかけましたが

けっこう勇気を出して入ってみました。

ら!!!

これがセンスに溢れた

バーカウンターがある

スタイリッシュなサロンさんで

何だかよく分かりませんでしたが

シビれまくりでした。

で、

接客中だったTATOOな方に

同じ様に訊いてみました。

「2分待って」

と、

言われたので

腰掛けて待たせてもらいました。

手が空いた後

丁寧にPC開いて

マップを出して教えてくれました。

が、、、

あまりに理解が乏し過ぎる私を

悟って下さったのか

何と営業中なのに

「じゃ途中まで行ってあげるよ」

サロンの鍵をかけて

途中まで私たちに付き合って下さいました。

これが本当に

意表を突いた嬉しさで

更に本当にありがたく

大感激したのでした。

やっと見つかったディーラーさんは

ちょっとイメージとは違い

一見フツーのサロンさんにも見えました。

とりあえず

ソファに腰掛けていた

いかにもラテンなイメージを彷彿させた

最初は怪訝そうにしていた

若者2人にカットクロスの在庫を訊いてみました。

(妻撮影)

願った様なデザインとは

これまた重ねてイメージは違い

ちょっと賛否はありそーながら、、

とは言え

なかなか日本にはなさそうなセンスに

個人的にはちょっと戸惑い気味な気もしつつ

カットクロスを手に入れるコトがやっと出来ました♪

ケビントさんで撮影モデルはI君(25)

併せて

ホテルの側だった別のディーラーさんでは

ウチで扱いがあったのに

日本では

手に入らなくなってしまった商品などもあり楽しく仕入れて来ました♪

それはさておき

ささやかながら

お礼にちょっとビールを持って

One O Nine Tattoo & Barber Shop さんにまたお邪魔しました♪

あらためて訊いたら

イタリアのトリノ出身だった彼に

キッチリ礼を言って帰って来ました^ ^

本当に本当に

バーバーさんに悪い人どころか

皆さま本当にこんな得体の知れないアジア人のオッさんに親切にしてもらえて頭が下がるばかりでした。

世界でも

ここバルセロナでもバーバー最高です!!!