明け方

地球が大変だ。

もう、こうなったらどうしようもできない。

大事な人たちと、出来る限り手の届く範囲で、

何かあった時は守れる状況にいたい。

地震の夢は昔からよくみる。

どの夢も、とてもリアル。

そして、やはり一番怖いのが、予知できないこと。

急に起きる危険に、

私は怖くて足も自由に動くことができなくて、

ただ怯えてしまう。

そうじゃだめだということは、

夢で実際に学べたことで。

遠くにいる大事な人たちは守れないかもけど、

信じることしかできないけど。

どうか、この幸せな毎日が、続きますように

心が擦り切れるほど、祈ることしかできないのがまた、自然の怖さだ。

そして、間違いなく、美しい。