レッスン137回目。やっぱり基本が大事。 ( その他趣味 )

ブログを書く事すらやめてしまったら

もうおしまいだなと思い、レッスン記録をかろうじて

書いています♪

今日は雷雨がすごかったのですが、奇跡的に

レッスンの行き帰りだけ止んでいてラッキーでした☆

もうすぐグレード試験なので、今日も

ユーモレスクのみ特訓でした!

まずは一通り弾いてみて、自己採点と

自分なりの反省点を発表…。

最初の弾き始めがかたい。やわらかく弾きたい。

フォルテは逆にガシガシし過ぎて音が割れて汚い感じ。

相変わらずポジション移動で失敗してしまう。

そんなところでしょうか。

まぁ、60点?

やわらかく弾くには弓の動かし方、特に手首を少し

使って ピシッと止めずにふわっと弾くこと。

1音ずつ弾くのではなく、スラーを意識して、滑らかに

うごかす。

フォルテのところは、手の圧力でガシガシではなく、

腕を使って、腕の高さもキープして、きちんと腕の重みを乗せて弾く。

弦を押さえつけ過ぎ。もっと楽器を響かせるように。

正しい腕の高さでちょっとやっただけでキツくて

腕が筋肉痛風になりました(^-^;

ポジション移動は、ちゃんと手や指の向き、形、腕、

1の指基準を忘れずに。

もっと練習すること!(焦らない)

あとは、楽譜をガン見し過ぎてるので、

暗譜して楽器を見て弾いた方が良い。

実際に楽譜を隠して楽器だけに集中して弾いた方が

音が良くなった気がしました。

譜面台の位置も重要で、なぜそんな見づらい位置に立つの?っていう

場所に私は立ってしまうらしいので、もっと見やすい位置に。(笑)

あと一週間ちょっとで試験なので、まぁ仕上がるのは

無理だとしても全力で練習して悔いのないように

臨みたいと思います♪(*^^*)